Showing Swiss food culture

ウイユ・ド・ペルドリ:生ハムとロングクラッカーと合わせて

そういえば、スイスはイタリアに国境を接し、イタリア語を話す地域もありますね。手前のおつまみは、まさにグリッシーニのプロシュート巻きのようです。

,

Copyright © CuriousCuisine All Rights Reserved.