レシピ:ポーランドのオードブル、鶏のゼリー寄せ

English Recipe

在東京ポーランド大使館勤務の外交官直伝のレシピです。こちらは第一書記官のカタジナ・クライ-ショスタック(Katarzyna Kraj‒Szostak)さんにご提供いただきました。骨付きの鶏を使い、ダシのスープまで手作りの本格派。やはりいつの時代でも、どこの国でも、ひと手間をかけたお味は違いますね。

 

材料:

骨付きチキンもしくはターキー 250g

スープ用の水 500ml強(最終的にスープが500mlになるようにします)

ベイリーフ 1枚

オールスパイス 2粒

黒胡椒 8-10粒

ゼラチン 10-15g

にんにく 2片

玉ねぎ 1個(お好みで)

にんじん 1本

固めにゆでた卵 1個

缶詰のグリーンピースとコーン 適宜

ディル もしくは パセリ 適宜

タイム 適宜

マジョラム 適宜

オレガノ 適宜

塩 適宜

レモンもしくはビネガー(取材時の夕食会ではワインビネガーを使っていらっしゃいます)

ゼリー用の型(浅めの容器で代用も可)

手順:

  1. 最初に鶏のだしスープをつくる。鶏、ベイリーフ、オールスパイス、黒胡椒、塩、タイム、マジョラム、オレガノ、まるごとのにんじんと玉ねぎを鍋に入れる。水を入れ、弱火で肉が柔らかくなるまで煮込む。最後のほうですりおろしたにんにくを入れ、塩で調味する。
  2. 肉とにんじんをとりだしてから、スープをボールにあける。スープが冷めてきたら、ゼラチンを入れて溶けきるまでかき混ぜていく。肉を骨と皮からはずし、小さなサイコロ状に切る。ニンジンもお好みの形に切る。
  3. 薄切りにしたゆで卵(お好みで)、グリーンピース、コーン、ディルもしくはパセリ、にんじんを型の底に置く。型の半分までゼラチン入りのスープを流し入れ、冷蔵庫で冷やす。
  4. ゼリーが固まったら、その上にサイコロ状に切った肉をのせ、再度スープを流し入れ、冷蔵庫で冷やす。
  5. 食べる直前に型をひっくり返してゼリー寄せを皿によそる。スライスしたレモン、もしくはビネガーを添えて召し上がれ。

カタジナさんからのアドバイス:提供する前日に作るのが理想的です。

English Recipe他の国を発掘

,

Comments are closed.

Copyright © CuriousCuisine All Rights Reserved.