レシピ:アフガニスタンのおなかとこころにやさしいヨーグルトとトマトのスープ、KARHU/SHORWA-E-LAWANG

English Recipe

在東京アフガニスタン大使館にご提供いただいたレシピです。このやさしいお味のスープは、牧畜が盛んなアフガニスタン南東部の郷土料理とのこと。お医者様でもある大使によると、このスープを夜いただくと、よく眠れるそうです。ほんのり酸味のきいた、やわらかなお味のほっとするスープです。

 

 

材料:

むいて砕いたにんにく               2片

マーガリン                               大さじ4

中くらいのサイズのトマト        3個(皮をむき、みじん切り)

ヨーグルト                               2カップ

小麦粉                                      大さじ2

ターメリック                            小さじ1/2

塩                                             適宜

 

 

手順:

  • ヨーグルトを1時間くらい水切りをする。(粗い綿布かモスリンの袋にヨーグルトを入れておくとよい。)水切りヨーグルトはアフガニスタンでは「chaka」とよばれていて、そのままのヨーグルトよりも酸味が少なくなるので、料理にヨーグルトを使う際にはこちらのほうが好まれている。
  • にんにくが色づくまでマーガリンで炒める。トマトを加え、赤茶色になるまでかき混ぜながら炒める。
  • 水切りしたヨーグルト、1カップの水、小麦粉、ターメリック、塩を入れ、撹拌する。(ミキサーを使ってもよい。)その後、ゆっくりとにんにくとトマトを炒めたものを加える。沸騰させてから火を弱め、やさしくかき混ぜながら、スープが濃くなるまで30分ほどコトコトと煮る。

 

Edited and translated by: Rika Sakai

 

各国のレシピを発掘

,

Comments are closed.

Copyright © CuriousCuisine All Rights Reserved.